◆Message◆

プロフィール写真ディスポキネシス・ジャパンのHPへようこそ

福富祥子のプロフィールはこちらへ>>
レッスンのご予約はこちらへ>>
ディスポキネシスの詳細はこちらへ>>

◆Menu◆

ホーム
ディスポキネシスとは
フォーカル・ジストニア
レッスン案内
プロフィール
アクセス
お問い合わせ

◆What's new!◆

2014.4.1 京都二条のチェロ教室開講!詳細はこちらへ>>京都チェロ教室

2012.1.21「演奏家のための身体法──ディスポキネシス」について紹介 於:東京芸術大学第1回Dコンサート
講演動画はこちらへ>>


2011.12.20 日本芸術療法学会にて講演「演奏家と身体」 於:東京芸術大学

 

レッスン案内

レッスン全般について

レッスン料金

一般(60分) 6000円


・個々の問題に細やかに対応するため、レッスンは全てマンツーマンのプライベート・レッスンです。
・仰向け等の姿勢でエクササイズ等を行う場合もございますので、動きやすい服装でお越し下さい。
・持ち運びのできる楽器は、できればご自身の楽器をお持ちください。ただし、初回~数回は楽器無しのレッスンを行う場合もございますので、楽器をお持ちになれない場合はその旨お知らせください。<2017年3月レッスン料金改定>

・大型の楽器について

・ピアノはレッスン場所にございます。
・ハープ、打楽器など、持ち運びのできない大型の楽器の場合は、出張レッスンをさせて頂く場合もございますので、ご相談ください。(ただし、初回はまず楽器無しでレッスンを行いますので、レッスン場所にお越し下さい。)

出張レッスンについて

・基本的には大型楽器、あるいは東京近郊・関西近郊以外の場所でレッスンご希望の方のみ対応いたします。お気軽にご相談ください。別途交通費と出張費を頂きます。

レッスンのお問い合せ・お申し込みはこちらへ>>
アクセスはこちらへ>>

レッスンの具体的な内容

ディスポキネシスのプライベート・レッスンの主な内容をご紹介します。
それぞれの方の問題やご希望に応じて、下記のような内容を組み合わせて行っていきます。

軽やかな動き、ダイナミックな動き、全身の一体感を味わう
──姿勢と動きのエクササイズ


エクササイズイメージ音楽は全身まるごと使って表現されるもの。「姿勢と動きのエクササイズ」では、ごくシンプルな動きを通じて、自分の身体感覚への気づきを深め、「重心の安定感」や「軽やかな動きのイメージ」を見つけていきます。感じることの大事さ、全身のつながりを実感してみましょう。

手の動き、手を使うとは?──手指の微細運動エクササイズ


エクササイズイメージ2繊細な手の動きは演奏家にとってとても重要な感覚。ピアノ等を使った手指の微細な運動感覚を認識するためのエクササイズで、指の独立や細やかな動きの感覚を練習します。特にトリルや速い動きの苦手意識、またフォーカル・ジストニアなど脳内の手指に関する領域の混乱が原因で起こっている問題を解決するために、この練習は効果を上げています。

演奏表現とのつながり


レッスンイメージ例えば「速い(細かい)動きが苦手」「音楽的な表情付けをしようとすると緊張する」「ある特定の状況ではうまくいかなくなってしまう」など、個々の楽器・楽曲に応じて、演奏する時には様々な要素が混在しています。技術的な問題を解決し、音楽的な表現とからだの調和を見つけるため、状況に応じて応用的な練習を行います。

人間工学的なサポート


エルゴノミクスイメージヴァイオリンの肩当て、チェロのエンドピン、管楽器のサポート器具、椅子の高さ等、演奏する時に使っているこれらの補助器具が、逆に邪魔をしていることも少なくありません。これらの補助器具が最大限に身体の調和を引き出せるよう、個々に異なる身体に合わせる手助けをします。